読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kariaの日記 @ Alice::Diary

フフーン、ノリツッコミの鳩子がはてなブログ書いちゃうよー

kariaの日記です。本家サイトはside=2です。Twitter ID:@karia
過去記事へのリンクとかは最下部参照。

家二郎のあとに二郎に行った話。

diary

千住大橋二郎に行ってきました。18時直前に到着して2ロット目。

テーブル赤いですね。あとやっぱりプラコップですね。

先日家二郎を試食してきたレポを書きましたが、ホンモノの二郎に行くとやはり家二郎との違いが気になるところです。箇条書きで挙げるとこんな感じでした。

  • 麺が多い
  • 麺が多い
  • 麺が多い
  • 麺が熱くて美味い
  • 豚はそこまで柔らかくない

家二郎(というかラーメンシュニ郎)は麺200g~250gでやってるらしく、それでも「二郎にしては少ないかな~まあお腹いっぱいになったしいいかな~」という気持ちになるのですが、本家はやっぱり半端なかったです。千住だから、という説もありますが、シュニ郎の倍はあるのではないかという気持ちにさせられました。その影響で、食べ終わったあと即帰るつもりが「これは…無理だ…」ということで近くのマクドナルドで小一時間休憩する羽目に。

ただ、やっぱり麺はうまいですね。先日インスパイア(影武者)にも行ったのですが全くもって比較にならないです。これも店舗によるので千住だからという感じもありますが、とにかく美味かったです。要因の一つとして、かなり熱々の麺が提供されたというのもありそうです。家二郎だとなかなかこうはいかなくて、どうしたら熱々になるんでしょうね。大きい鍋でまとめて茹でてるからかなぁ。

その一方で豚は実は家二郎の方が柔らかくて美味しかったりします。いや、二郎のも悪く無いんですが、というか二郎の豚は同一店舗でもブレがありすぎて一概に定義するのは困難なのですが、今日食べたのは脂身もあんまりなくてまあまあ無難な感じでした。ただ想像してたよりかは塩気が少なくて、わざわざカエシに漬けたりしなくてもいいのかな?と思ったりしました。

そんなわけで、家二郎に行ったあとホンモノの二郎に行くと新たな発見があっていいですねというお話でした。もう1件ぐらい別の二郎に行ったあとまた家二郎を食べたい。