読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kariaの日記 @ Alice::Diary

フフーン、ノリツッコミの鳩子がはてなブログ書いちゃうよー

kariaの日記です。本家サイトはside=2です。Twitter ID:@karia
過去記事へのリンクとかは最下部参照。

家二郎を試食してきた

diary

噂の家二郎行ってきたのでレポ。

家二郎に必要なもの

家二郎報告会が開催されたid:shunirrの家に着いた時点で、主要なコンポーネントは完成済みの状態でした。

  • スープと豚

DSC_0221.JPG

  • アブラ

DSC_0220.JPG

  • カエシ

DSC_0222.JPG

決してウィルキンソンがそのまま入ってるわけではありません。醤油や調味料を混ぜたものをペットボトルで保管しているとのこと。

IMG_4602.JPG

敢えてタッパに移しています。理由は後述。

  • ヤサイ

DSC_0223.JPG

モヤシしか写ってませんがキャベツもありました。

IMG_4615.JPG

ちょっと到着が遅かったせいで製麺の様子に立ち会えなかったのが残念。

写真撮り忘れたけどこのほかに刻みニンニクもあります。重要です。

家二郎ができるまで

実際の調理の様子です。

IMG_4622.JPG

まずは麺を茹でます。

IMG_4632.JPG

同時並行で丼にカエシを入れます。

IMG_4634.JPG

化学調味料を入れます。タッパから計量スプーンでサッと入れるのが二郎っぽくてグッドです。 ※二郎っぽさの感じ方には個人差および店舗差があります

IMG_4649.JPG

アブラも入れます。アブラ少なめコールはこれより前にしておきましょう。

IMG_4638.JPG

ヤサイを茹でます。本当は麺より前に茹でておくか麺と同時並行がよかったのですが、場所の都合で麺上げした後に茹でてます。個人的なリクエストでキャベツの割合を多めにしてもらいました。

IMG_4650.JPG

麺とヤサイの準備がそろそろかな、というタイミングでスープ投入。ちょっとこのスープがぬるかったかな、という感じだったのですが同じ鍋に豚が入っているのであまり熱くしてしまうと固くなってしまうらしい。難しいですね。

IMG_4655.JPG

麺、ヤサイ、豚の順に盛りつけます。

IMG_4603.JPG

「ニンニク入れますか?」
「ヤサイニンニクカラメで」

ニンニクは入れてくれましたがカラメは自分で入れろと言われたので思う存分ペットボトルカエシをかけまくりました。

完成

IMG_4664.JPG

カエシを自分でかけたのでキャベツから垂れてるのがいい感じですね。あとは赤いテーブルの破壊力が半端ない。コップに関しては店舗によるみたいですが、プラコップの方がそれっぽいね、ということで今後の導入が待たれるところです。

味に関しては文句なしで美味しかったです。若干塩分が薄いかなと思ったのでさらに追加でカエシをかけたところ本当に二郎っぽくなってヤバかった。少なくとも下手なインスパイア(ラー○ン大とか)のレベルは完全に超えたと思います。

以上、レポっす。