読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kariaの日記 @ Alice::Diary

フフーン、ノリツッコミの鳩子がはてなブログ書いちゃうよー

kariaの日記です。本家サイトはside=2です。Twitter ID:@karia
過去記事へのリンクとかは最下部参照。

制作スタッフによる違いってどうしてもあるよね

anime

BAMBOO BLADEの1巻読みました。これはたしかに土塚理弘のマンガだわ。いきなりギャグシーンが混じったり、一見関係ないシーンが突然入ったと思ったら実は伏線だったり、マテリアルパズルとかその前とかのマンガを読んだことあれぱピンと来ると思う。

そっかー、作画違うとはいえアニメ化まで行ったか。しかもアニメとの親和性いいねぇ。うまくアレンジされてるとはいえここまで相性がいいとはね。あとAIC A.S.T.Aのアニメで最近当たりが多いというのもある。ときメモOnlyLoveあたりが記憶に新しいか。

アニメ新番で「これは意外に面白い」と思っても、あとから見てみると面白くなるだけの素養、というかスタッフ力はあったんだなって思います。たとえば京アニ制作アニメは作画は保証されたようなものだ、みたいな例を挙げればわかりやすいか。だからこそ「あのアニメはスタッフが○○だから××」みたいな、外から見たらいかにもキモいアニヲタトークになっても新番下馬評はやめられないのだ。