読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kariaの日記 @ Alice::Diary

フフーン、ノリツッコミの鳩子がはてなブログ書いちゃうよー

kariaの日記です。本家サイトはside=2です。Twitter ID:@karia
過去記事へのリンクとかは最下部参照。

最近オススメのマンガ7選

culture

なんかオススメのマンガ紹介するのが周囲で流行ってるっぽいです。

おすすめマンガ20選(2015年10月付) | はげあたま.org

n-styles.com

bash0c7.hatenablog.com

上記3記事に目を通しましたが、どれにも紹介されなかったやつを紹介していきたいと思います。ここ1年ぐらい未読が溜まっていてそんなに発掘はしていないのですが、まあ勢いで書いてみます。

紹介条件

  • ブコメ好きです
  • まんがタイムきらら好きです
  • アニメ化されていないマンガ縛りとします
  • 完結・中断していないマンガ縛りとします

以上でやっていきます。そうしないと無限に出過ぎてしまうし読む方が疲れてしまうので。ということで残念ながらにゃんこい!やきんいろモザイクは対象外となります。既に紹介されているNEW GAMEも対象外です。がんばるぞい!

紹介

箱入りドロップス
  • 単行本:あります

箱入りドロップス (1) (まんがタイムKRコミックス)

箱入りドロップス (1) (まんがタイムKRコミックス)

まんがタイムきららで連載中。中学まで一歩も家の外に出ることを許されなかった箱入り娘西森雫ちゃんが高校に入って世の中を学んでいくお話。最高に癒されます。そして徐々にイチャイチャしてきます。最高です。

ちなみに、最近続きが刊行されないまんがタイムきららCarinoという雑誌(アンソロジー?)があって、そこに載ってた「窓辺の温度」という同作者のラブコメが本当に最高で激ヤバだったのですが、vol.6を最後に雑誌自体が刊行されず、中身も単行本にもなっていないので極めて残念です。確かvol.2~vol.5に掲載されたので4話分しかないのですが、1話完結スタイルだったので短編集みたいな形で描き下ろし追加で単行本出てくれないかな-。高望みですかねぇ。

スロウスタート
  • 単行本:あります

そのむかし「瓶詰妖精」という最高のアニメがありまして、そのキャラクター原案をしていた篤見唯子先生の最新作です。まんがタイムきららで連載中。これは特にラブコメではありませんが女の子はかわいい。しかし「きららだし、いわゆる日常系っしょ?」かと思いきや隠し味があって、メインヒロインが高校受験を受けられず高校浪人歴がある(しかもそれをクラスメイトに隠してる)という設定があります。これがなかなかいい味を出してる。

ぱわーおぶすまいる。
  • 単行本:あります

ぱわーおぶすまいる。 (1) (まんがタイムKRコミックス)

ぱわーおぶすまいる。 (1) (まんがタイムKRコミックス)

まんがタイムきららキャラットで連載中。これは真っ当なラブコメ。みなさんもみっくみくにされましょう(3巻の帯参照)。

あまりまわり
  • 単行本:あります

突然挿入歌が歌詞テロップ付きで入ることでお馴染みなアニメ「Aチャンネル」の原作者であるところの黒田bb先生の別連載。電撃大王にて連載中。

ひとりぼっちの地球侵略
  • 単行本:あります

ひとりぼっちの地球侵略 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

ひとりぼっちの地球侵略 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

今回唯一の小学館勢。ゲッサンにて連載中。ラブコメはラブコメなんですが世界観が好きかどうかにもよると思うのでとりあえず試し読みをしましょう。

この美術部には問題がある!
  • 単行本:あります

電撃マオウにて連載中、なんですがComicWalkerpixivコミックなどで1話や最新話が読めたりします。びっくりするほど片想いで、だけどどこかすれ違ってしまう女の子がとてもかわいい。最THE高。この記事を書いている現在、オンラインで4話まで無料公開されているようなので、いいから読みましょう。

微熱空間
  • 単行本:ないです
  • Kindle版:ないです

ひだまりスケッチ」で超超超有名な蒼樹うめ先生の別連載です。「ひだまりスケッチ」はまんがタイムきららキャラット連載ですが、微熱空間は白泉社楽園 Le Paradisにて連載中。

f:id:karia:20151016013224j:plain

母親が再婚して「お姉さんができるよ!」って言われたはいいけど、再婚相手が連れてきた「お姉さん」は同い年の女子高生でした!という高二男子のお話。設定だけ聞くとテンプレではあるのですが、うめてんてーが描くとどうしてこんなに床をローリングアタックしたくなるような最高の展開になってしまうのでしょうか。今のところ雑誌自体が季刊でかつまだ5話なので、単行本は出てないし出るとしてもしばらく先になると思われます。おとなしく雑誌を買いましょう。特に今出てる5話は、同い年の姉との距離感に悩む高二男子が本当に激ヤバなので今すぐ買いましょう。

ちなみに、最近続きが刊行されないまんがタイムきららCarinoという雑誌(アンソロジー?)があって、そこに載ってた「マドの向こう側」という同作者のラブコメが本当に最高で激ヤバだったのですが、vol.6を最後に雑誌自体が刊行されず、中身も単行本にもなっていないので極めて残念です。先日開催された蒼樹うめ展では「ひだまりスケッチ」「魔法少女まどか☆マギカ」に並んで「微熱空間」「マドの向こう側」コーナーがありましたので、これは期待して良いのでしょうか。年イチでもいいので続きが読みたいです……。

結論