読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kariaの日記 @ Alice::Diary

フフーン、ノリツッコミの鳩子がはてなブログ書いちゃうよー

kariaの日記です。本家サイトはside=2です。Twitter ID:@karia
過去記事へのリンクとかは最下部参照。

2011年4月期アニメ感想

anime

最近あまり感想書いてなかったので書こう。

神のみぞ知るセカイII

今期一番どれって聞かれたらこれでしょうね。一期終わったあとBDを全部買い原作を全部買い、かのんちゃんのデビューアルバムももちろん買いましたとも。今期最大のハイライトはハクア回かなー。それも駆け魂退治回じゃなくて始末書作りに桂馬の家に来る方の回。あのエピソード好きなんです。

攻略の方で言うとちひろ回ですかね。最初「アスミスっぽくない!」と思ったけどこれはこれで悪くない。あとキャラソンは割と平常運転です。神のみはキャラソンも全体的にレベル高くて、最終回に丹下桜起用してキャラソン歌ってもらうとか何様だよお前って感じですね(褒めてます)。2期のキャラソンの好みはハクア>楠>ちひろ>先生って感じかなぁ。2期キャラソンも全部買ってLPサイズポスターもらいました。1期キャラソンはLPサイズポスターもう配ってないっぽいんだけど、配るなら全部買いたい。

なんでこんなに購買力を発揮しているのかというと、3期やってほしいからです。最終回のラストでうっかり天理まで映ってたけどさー、そこまでたどり着くのにあと3クールぐらい必要なんじゃないの……。

星空へ架かる橋

神知るは始まる前から期待高かったのですが、星架かは始まって3話目ぐらいまで妙に高まってた感じが。シリーズ構成があのMyself;Yourselfでおなじみ雑破業先生だし何もないわけはないと思っていて、事実毎回頭おかしいサブタイと次回予告とか、最終回の「おれは 初のことが すきだ」とか楽しかったのですが、終盤にかけて3キャラ分の決着をつけるのに駆け足な感じが否めなかったかなー。

個人的には「のみこ=しちゃいましょう」(まじぽか)という方程式からこの数年間抜け出せなかったんだけど、ここにきてついに星風のホロスコープにハマってしまい、それでもまだ若干あった心残りは最終回でついに消え去ってしまいました。いや、最終回の3人バージョンを聴いてしまったら「のみこスゲー」って逆に思ったですよ。

あと、こういうのも何なんですがギャルゲアニメとしては希に見る作画レベルの高さでしたね。いや本来こうすべきだと思うんですけど、今までがね。

Aチャンネル

序盤は「また4コマかーだるいなー」と思ってたのに、後半は星架かよりもこっちにハマっていたかもしれない。トオルかわいい。あおちゃんかわいい。

電波女と青春男

いとこいとこー

入間人間の作品らしく基本異常者ばっかりなんだけどよく見るとエリオ一番まともじゃんという。

アスタロッテのおもちゃ!

赤尾でこって誰だよって思ったら三重野瞳のことだったでござる。

13歳で娘つくって、その母親が別の男とつくった娘とちゅーちゅーするのがお仕事っていう酷い設定にもかかわらず、終始大変ほのぼのしていて恐ろしいほどのギャップが楽しかったですね。原作だとマジビッチだという皆口ママンもいい味出してました。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

最初ノイタミナだしなーと思ってあまり乗り気じゃなかったけど、ゆきあつ女装回見た後は一気に見てしまったわ。んでも最後の終わり方はやっぱりノイタミナっぽいなーという。

その他

シュタゲは継続中につき感想保留。あと、見ようと思って全然追いついてないアニメはDOG DAYSとか花咲くいろはとかプリティーリズム オーロラドリームとかありますが見終わってない以上感想はやめとこう。

まーまどマギとかISという突然変異が2作もあった前期に比べりゃ見劣りしますけれども、全体的には割とレベル高かったんじゃないのかなーという感じがします。それに一昔みたいに作画がアレなアニメって滅多にみかけなくなったし、展開が特異な作品増えたし(あの花とか)、パッと見では本当に判断つかない。逆に言うと1話でがっつり掴みにかかる作品が最近は新鮮ですね。星架かとか神知る1期のあたり。

ちなみに来期は実はあんまり期待してなかったりする。