読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kariaの日記 @ Alice::Diary

フフーン、ノリツッコミの鳩子がはてなブログ書いちゃうよー

kariaの日記です。本家サイトはside=2です。Twitter ID:@karia
過去記事へのリンクとかは最下部参照。

keyword:オタクの常識

culture

これって難しい問題だよねー。

ここで「そもそもオタクだって色々定義が」的な話をするつもりはないけど。どこまでが常識かって線引きが難しいわけですよ。まだネットが無かったころなら線引きは年代くらいしか無かったかもしれないが、ネットが登場してからは「作品は知らないけど言葉は知ってる」っていうレベルの知識が非常に大きくなってきてる。また、言葉の使い捨てと再利用も激しくて、つい最近の出来事なのでアニメの放映が終わったので誰も覚えてないとか、逆に大昔のアニメなのにどこかで取り上げられたおかげでみんな知ってるとか、そういうことがあり得る。つまり「年代」という区切りも通用しない。

しかも情報量が増大したせいでオタクの細分化が進んだ。複数ジャンルを抑えてる人はいても本当に全ジャンルを抑えてる人というのはいない。特定ジャンルでしか通じない「方言」も相当に増えた。

なので、本当に「常識」と言える事象なんてほんの一握りなんじゃないか?と思ってくる。少なくとも上記のキーワードページの「常識」は明らかに多すぎ。削るべきだと思います。