読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kariaの日記 @ Alice::Diary

フフーン、ノリツッコミの鳩子がはてなブログ書いちゃうよー

kariaの日記です。本家サイトはside=2です。Twitter ID:@karia
過去記事へのリンクとかは最下部参照。

バックアップ失敗

school tech

バックアップ関連で一番怖いのは「バックアップ中のシステムダウン」である。

ここに2台のハードディスクがあるとする。1台はメインマシンの、もう1台はバックアップ用のネットワークストレージ(NAS)のものである。普通に考えると、メインマシンのデータをNASに同期させることによりバックアップを実現しようと考えるのではないだろうか。

しかし、仮にバックアップの真っ最中にメインマシンが落ちてしまったらどうなるだろうか。メインマシンはもう立ち上がらない。NASと「同期」ということは、NASにはデータを上書きしていることになる。真っ最中に落ちたということは、上書きの真っ最中の可能性が高く、もしその通りであればNASのデータは……。

上記の文章はあまりに仮定が多いかもしれないが、実際バックアップを取ろうなんて思うのは余程重要なデータか、余程システムが不安定になってきたか、余程暇な人か、そしてその組み合わせのどれかである。昔は「余程暇な人」と「余程システムが不安定」に当てはまっていたのでしょっちゅうバックアップを取っていた。

ま、上書きでバックアップするのは気を付けようねーというだけのお話。

最も望ましいのは「上書き不可能なメディアにバックアップを取ること」である。昔はCD-Rを10枚くらい使ってバックアップして日付を記入してたんだけど、最近面倒だし時間も無いし、システムもWindows2000になってから安定してるので全然やってない。再インストールすら1年以上やってないもんなー。いや、2年か?それくらいやってない。正直ヤバい。

卒論も本当はCD-RとかDVD-Rの上書き不可能な記録メディアにバックアップしておきたいのですが、研究室の割り当てマシンにはCD-Rがありません。ネットワーク経由で自宅のフォルダに送ったりしてるからそれでいいやーってな感じ。あと2日しか無いけど泣きを見ることが無いようにしなければ。

一応CVSも入れてるんだけどあまり使いこなせてない感じ。春休み中にちゃんと構築したいな。

追記:今まさにバックアップ失敗したというわけじゃありませんので、念のため。