kariaの日記 @ Alice::Diary

フフーン、ノリツッコミの鳩子がはてなブログ書いちゃうよー

kariaの日記です。本家サイトはside=2です。Twitter ID:@karia
過去記事へのリンクとかは最下部参照。

まほう

意味もなくひらがなタイトルなのは、ひらがな大好きなんじゃなくてUNDER17の曲にそういう曲があるからです。BEST 1(ASIN:B0000DJWBN)の最後に収録……されてると思ったら大嘘じゃねえか。11曲目の「みいたんの魔法でポン」と13曲目の「こたえ」が脳内でミックスされたようです。てへっ。

それはともかく、かーずさんの戯れ言で出てる「魔法」のお話。

古い話だけどエヴァンゲリオンで強烈な魔法にかかりまして。その魔法が解けた時の寒い心境ったらなかったですよ。トレカ目当てにポテチを買い占めて、アホみたいな中途半端な劇場版にも付き合って。で、完結編で一気に解けた。このアニメがトラウマになっていて、それ以来どんなに好きな作品でもグッズ/アイテムに手を出すのは止めると誓ったあの夏の日。

そもそもの大元は「魔法から解ける。」を参照。なるほど、グッズ買い漁りなどを魔法と定義するのですか。

結構納得できる話かなぁと自分のことを思い返してみたけど、どうもしっくりこない。どうもおかしいと思うと、自分には「○○に売る」という行為があまりないんです。古本屋には今年入ってからちまちまと売りに行ってますが、いずれも金額が4桁行かない程度とか。大して売れない、というか売るモノがないです。

仮に何かにハマったとしても、基準となるとは「あとで必要*1となるかどうか」。だから、基本的にグッズ類を買わない、買うとしても「使う可能性があるもの(下敷き等)」「コレクション性の高いモノ(カード類)」「あとで再読可能なもの(マンガ、本、DVD等)」しか買ってないんです。しかもさっき挙げた3つのうち、前者二つはここ2〜3年ほとんど買わなくなりました。理由は、集めるペースが遅いから全部集め終わる前に販売終了しちゃうから。決して飽きたからではなく。

今年はガシャポンで出るフィギュアとか結構*2買ってて異常だなぁ、と思います。そもそもフィギュアとか集めたことは過去にほとんど(全く?)ないです。

あとは、「飽きない」っていう性格的な問題もあるんですかね。熱が高まって魔法にかかったような状態には確かになるけど、それが冷めたとしても完全な飽きがくることはほぼ無いと言っても良いくらいです。実際、エヴァにしたって最近リリースされた物品に興味はほぼ無いですが過去のビデオを見返す気ならまだあります。それに、PS2のエヴァ2だってやっぱり注目が集まるのは、私のような人が他にもいるんじゃないかと思うんですけどね。

というわけで、こういう性格なのでマンガとかなかなか売るに売れず、本棚は膨張を続ける一方というわけなのでした。_| ̄|○

*1:必要というと語弊があるが、要するにあとで取り出して読んだり見たりするかどうか。

*2:って程でもないけど、つかステルヴィアだけだし。